不用品回収業者を利用するメリット・デメリット

不用品回収業者を利用するメリット・デメリット

 

こんにちは!
生活レスキュー隊です。

引っ越しや家の大掃除に伴い多くの不用品が発生します。近年、年末に大掃除とイメージがありましたが、年末に限らず空いた時間に家の片づけをされる人も増えてきています。不用品の処分方法は、自治体を利用して処分する方もいれば、回収業者に依頼して処分する方も居ます。

今回は、不用品回収業者を利用するにあたりメリット・デメリットを詳しく解説しています。
業者を利用するかしないかはこの記事を読んで検討してからでも遅くはありません。

不用品回収業者を利用する2つのデメリット

1.自治体より処分費が高い

市区町村の自治体を利用して処分するよりも業者を利用して処分する方が費用は高くついてしまいます。その理由は、トラックの大きさや作業人数による費用がかかってしまうからです。
例え処分するものが1点だからといって作業員1名とは限りません。処分物が大きく重量のあるもので1名で運び出すことが厳しいと判断されたら追加で作業員を増やすこととなります。

2.トラブルに巻き込まれる

回収業者の中には、悪質業者もあります。依頼して回収してもらったものを空き地などに不法投棄してトラブルになった経験をされた方も居られるでしょう。
どのような業者か下調べも行なわず料金だけで決めてしまった方々に多く見受けられます。

不用品回収業者を利用する3つのメリット

1.短時間・手間を省ける

処分したいものがあれば業者によっては、即日対応してくれるところもあるのですぐに処分することができます。また、自治体とは違い回収も自宅まで訪問し回収作業を行なってくれます。
自分のスケジュールに合わせて処分できることがメリットです。

2.決まりなく処分できる

粗大ゴミとして処分するとなれば【大きさ・数・品目】に決まりがあり、処分出来ないものがあります。特に電化製品については、リサイクル法で処分できない決まりとなっているので別で処分するしか方法がありません。しかし、回収業者であれば基本的にはどんなものでも回収してくれるため気にせず処分依頼することが可能です。

3.買取りしてもらえることも

多くの回収業者の中に、買取りサービスを設けているところがあります。上手く利用することで処分費用がかからず現金が受け取られる可能性もあります。
不用品回収と買取りをしている業者を見つけ、見積り時に買取りできるものがあるか聞いてみると良いでしょう。

 

業者を探すときのポイント

■複数の業者に見積り依頼

一社でも多くの業者に見積りすることが大切。不用品の回収料金は各業者によって違うので見積りをしてもらって比較検討することが大切です。見積りの際は、訪問してもらう方が良いでしょう。

■業者のホームページを確認

サイトを立ち上げている業者が多いので作業実績や口コミのチェックをしておけば、どのようなサービスを行なっている、業者の良いとこ悪い所も知ることが出来ます。

■買取りサービスの有無

買取りできそうなものがあるのであれば不用品・買取りを同時にみてもらうことが出来る方が手軽に行なえます。一点でも買取りできる商品があれば、処分費を安くできることにも繋がります。

 

不用品回収は生活レスキュー隊へ

弊社では数多くのお客様から不用品回収のご依頼を頂いております。
1点または複数の不用品でもスピーディーに回収作業を行ないます。

大阪府内のお客様からご依頼頂いた不用品回収

玄関口に植木鉢が多くあり、処分方法が分からないとお問い合わせいただき、早めの処分をご希望されていたので即日対応を致しました。
回収業者を利用されるお客様のなかには、すぐに処分したい方も居られるので即日対応を生活レスキュー隊は行なっております。

また買取りサービスも設けておりますので査定させてもらいリユース可能な物があればその場で現金で買取りをしています。

 

新生活をお考えの方は、「引越し+不用品回収セットプラン」がおすすめです!
・引越しする当日まで不用品を使用したい
・引越しと不用品の処分を一緒に済ませたい
・不用品の処分を安く済ませたい
という方は、引越しと不用品回収が同時にできる生活レスキュー隊にご依頼ください。

生活レスキュー隊引越しサイトはこちら

高価買取
買取り可能商品についてはこちら

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919

  • 出張見積もり
    無料
  • 9時〜21
    365対応
  • 最短1時間
    スピード回収

接客マナーを心得た親切丁寧
スタッフがお伺いします!

クレジットカードも使えます!