ゴミ屋敷になってしまった方必見!自力で片づける方法

ゴミ屋敷になってしまった方必見!自力で片づける方法

 

こんにちは!
生活レスキュー隊です。

物が少しずつたまっていきゴミ屋敷になってしまったという人は居ませんか?ほとんどの方が気づいたときには手の付けられない状態になってしまった場合が多いのです。
ゴミ屋敷にしない為には、日頃からこまめに整理整頓をしゴミを捨てることをしておけば防げる事と簡単に思ってしまうかもしれませんが、仕事が忙しく疲れて片づける気力を失ってしまった人にとっては難しいこと。

もし、何かのきっかけで片付けをしようと思い立った方が居れば自力で片づける方法をお教えしたいと思います。これはあくまで参考にしてもらえればと思います。
手の付けようがない状態でお困りであれば業者にお任せする事が一番の解決策です。

掃除で必要な道具3つ

1.大きめのゴミ袋

片づけを行う際は、小さい袋ではなくより大きいサイズの袋を準備しておくと良いです。数多くのゴミが発生することが考えられるため、ひとまとめにしやすいようにゴミ袋を準備し袋を開けた状態で置いておけばスムーズに作業を行なうことができます。

2.軍手・ゴム手袋

ゴミの中には、食べ残しの容器やペットボトルが混ざっていることがあるため、衛生面を考慮して軍手やゴム手袋をしておきましょう。
ガラスなどの危険物もあったら手をケガさせてしまう原因になるので必ず準備しておきます。

3.マスク

掃除中は、かなりのホコリが部屋中に飛びます。ホコリを吸い込みすぎると喘息の原因になったり体に支障をきたすのでしっかりとマスクをつけた状態で掃除にかかりましょう。

掃除の手順

1.分別

いよいよ掃除をスタートというときにゴミをタダ単に袋に詰めていくのではなく、要るもの要らない物の分別を行うことが大切です。ゴミ屋敷の掃除は効率よく行わなければ、無駄に時間を要費してしまうので注意しましょう。

すぐに捨てるか決められないものはダンボールに詰め衣類などは一旦ゴミ袋に入れて保管しておきましょう。ゴミの入った袋は一度部屋から出してスペースをつくると作業がしやすくなります。

2.床が見えてきたら

分別を進めていきゴミを袋に詰めていけば床が見える状態にまでなります。そうなれば床に小さなゴミカスやホコリが落ちているところをほうきや掃除機でゴミを除去し、雑巾を使って綺麗に拭き掃除をします。最後にからぶきをお忘れなく。

こんなときは業者を利用して綺麗にしましょう

長年のゴミが溜まりすぎて自力で片づけようと思っても手が付けられず片づけをするのは不可能と感じてしまうひとも居られるでしょう。そんなときは無理をせずに、片付けをサポートしてくれる業者に依頼をしましょう。

自力で片づけるよりも費用はかかってしまいますが、プロに任せれば短時間で時間の浪費もなくなり丁寧に掃除をしてくれます。さらにゴミも全て回収してくれるため手軽に利用することができるでしょう。一度業者を利用することを検討してみましょう。

お掃除のお手伝いは生活レスキュー隊にお任せください!!

どんなに酷い状況のゴミ屋敷であってもスピーディーにお掃除作業を進めさせていただきます。

もし、買取りできる商品があれば買取りサービスを行い少しでもお客様の費用の負担を減らすためにもご相談させて頂きます。

 

新生活をお考えの方は、「引越し+不用品回収セットプラン」がおすすめです!
・引越しする当日まで不用品を使用したい
・引越しと不用品の処分を一緒に済ませたい
・不用品の処分を安く済ませたい
という方は、引越しと不用品回収が同時にできる生活レスキュー隊にご依頼ください。

生活レスキュー隊引越しサイトはこちら

高価買取
買取り可能商品についてはこちら

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919

  • 出張見積もり
    無料
  • 9時〜21
    365対応
  • 最短1時間
    スピード回収

接客マナーを心得た親切丁寧
スタッフがお伺いします!

クレジットカードも使えます!