倉庫にある不用品を片付ける方法3つをご紹介します!

倉庫にある不用品を片付ける方法3つをご紹介します!

 

こんにちは!
生活レスキュー隊です。

会社や店舗の倉庫はありませんか?廃業や移転に伴い使わなくなった物や壊れてしまって保管したままになっている物もあることでしょう。常に倉庫を綺麗に整理整頓を行なっているのであれば問題ありませんがなかなか整理整頓をしておくことは難しいことです。

倉庫にものがたくさんあり片付けをしなくてはいけなくなった場合の片付けの仕方を解説します。

倉庫の不用品を片付ける方法は3つ

1.会社のトラックを使用して処分場まで運ぶ

2.不用品を自身で分別して指定されたゴミの日に捨てる

3.不用品回収業者にまとめて依頼する

1.会社のトラックを使用して処分場まで運ぶ

自社で利用しているトラックを使い市が指定する場所まで不用品を運んで処分することが可能です。この方法であれば処分費用も安く済ませることができます。

しかし、捨てるものによって処分する場所が異なるため指定場所まで持っていく必要があり事前に分別をしておく必要があります。分別が出来ていないものは指定場所まで運んでも断られてしまう事もあるのです。

倉庫には様々な種類の不用品が発生するため知識のないひとが一つ一つ分別をするとなれば時間もかかってしまうことが考えられます。時間が無い・急ぎの場合はあまりおすすめできません。

2.不用品を自身で分別して指定されたゴミの日に捨てる

倉庫にある不用品を【燃えるゴミ・燃えないゴミ・粗大ゴミ】と細かく分別をしてから各地域の指定された日にゴミ出しする方法があります。この方法であれば離れた場所まで運び出す必要がないので簡単にゴミにだすことができます。粗大ゴミであれば、比較的安い料金で処分することが可能です。

しかし1番でもお伝えしたようにこの方法も分別が必要になるため、分別の知識が無い場合は手間もかかりスムーズに処分することは難しくなります。

他にも、ゴミとして処分するときは曜日が決まっているのですぐ処分することができません。粗大ゴミについては指定された日時に回収されるので2週間~3週間日数がかかります。こちらも急ぎの方には不向きでしょう。

3.不用品回収業者にまとめて依頼する

処分するにあたり不用品回収業者に依頼するとなれば少し処分費が高くなる傾向があります。
ですが、メリットとしては手間のかかる分別も必要がなく業者の方が全て作業を行なってくれます。電話一本で依頼することができ、もしお急ぎであれば即日対応ができる業者を利用すればその日に処分することができます。

重要とするところは何か?ということです。時間がかかっても費用を安く済ませたいのか費用が高くなってすぐにでも処分してしまいのかというところです。

片付けをするときは”仕分け”が大切

自身で片付けをするにしても業者に依頼するにしても仕分けをしておくことが大切です。細かく分別をするのではなく大まかで大丈夫ですので仕分けておきましょう。

他にも、業者に見積りを依頼したときにしっかりと仕分けがされていると値引きしてもらえる確率が高くなります。常日頃からの整理整頓はしっかりと行っておきましょう。

倉庫の片付けも生活レスキュー隊にお任せください!!

弊社は初めに訪問見積りを行ない料金をお伝えいたします。そのため追加料金は一切発生いたしません。見積り・出張費も無料ですので費用が発生することもございません。

お客様の費用の負担を減らすためにも様々なプランをご提案させていただきます。少しでも費用を抑えたい方は一度ご相談くださいませ。

他にも弊社では買取りサービスも行っておりますので買取り可能な商品がありましたら高価買取りをさせて頂きます。関西全域で即日対応が可能です。お急ぎの方はぜひ生活レスキュー隊にお任せください。

 

新生活をお考えの方は、「引越し+不用品回収セットプラン」がおすすめです!
・引越しする当日まで不用品を使用したい
・引越しと不用品の処分を一緒に済ませたい
・不用品の処分を安く済ませたい
という方は、引越しと不用品回収が同時にできる生活レスキュー隊にご依頼ください。

生活レスキュー隊引越しサイトはこちら

高価買取
買取り可能商品についてはこちら

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919

  • 出張見積もり
    無料
  • 9時〜21
    365対応
  • 最短1時間
    スピード回収

接客マナーを心得た親切丁寧
スタッフがお伺いします!

クレジットカードも使えます!