子どもの勉強机の処分方法4つご紹介します!

子どもの勉強机の処分方法4つご紹介します!

 

こんにちは!
生活レスキュー隊です。

引っ越しを機に処分する場合や、子供の成長に合わせて買い替えをされるときにお困りになるのが処分の方法です。大きさ、重さがあり簡単に捨てる事もできずまだ使えるから売ろうとお考えの方も居られるでしょう。長年使っていた勉強机。やはり子供が使っていたこともありなかなか落とせない汚れもあるでしょう。

使用済みで尚且つ汚れがある場合は、リサイクルショップであっても買取りしてもらえる可能性は低のです。初めからいずれ売る事を考えて購入されるのであればキレイな状態を保つために徹底しておかなければなりません。状態が良くないものは売るより処分することを考えましょう。

処分方法4つ

1.解体して処分

費用をあまりかけずに処分する方法は、細かく解体をして燃えるゴミとして処分します。引き出しのある机は取外しネジも一つ一つ外して可燃ゴミとして処分することが出来ます。
各自治体によって燃えるゴミとして処分できるサイズに決まりがあるので自身の自治体で調べて見て下さい。

勉強机をまるごと処分するよりは、処分費用が安く済むのでお手頃です。しかし、解体には時間と労力が必要なので一人ではなく数人で解体作業を進めていく方が良いでしょう。

2.粗大ゴミで処分

分解の出来ない作りの勉強机や解体する時間がない人は粗大ゴミで処分することがおすすめです。比較的費用は安く済みます。各地域のゴミ処理所に持ち込むことも可能です。持ち込みはさらに値引きしてもらえる事でしょう。

しかし、持ち込む場合は自家用車が大きい場合のみです。解体できないのであればそのままの大きさで運ぶ必要があります。運びのにもかなり大変な作業となるでしょう。

3.不用品回収業者で処分

一番おすすめする方法が回収業者に依頼することです。電話で問い合わせをし予約状況によってはその日に回収に来てもらえる場合もあります。また自宅まで業者が回収しに来てくれる為、運ぶ必要もなく解体する必要も一切ありません。

繁忙期の時期は予約がいっぱいで少し回収までに時間が必要になる事と処分費用が高くなります。ですが、自身で運ぶときに壁を破損させてしまうリスクを回避することは可能です。

業者選びに困ったときは??

なるべく処分費用をかけずに処分したいと誰もが思うことです。又、大きさもあるため使わなくなったのであれば一日でも早く処分してスペースを確保したいものです。勉強机だけではなく、他にも処分したいものがあればまとめて依頼するとお得になります。

数が多ければ多いほどに値引き交渉をしやすくなるのです。
どの業者が良いのか悩んだときはまず、複数の業者に見積り依頼をすることです。見積りの際はできるだけ訪問見積りをお願いしましょう。そうすれば業者の接客対応を確認することができます。
必ず複数の業者に見積りをしてもらったら比較検討をしましょう。

不要品処分は生活レスキュー隊にお任せください!!

不要品が多くて処分にお困りの方、処分の仕方が分からない方は弊社にお任せください。一切お客様で分別を行なっていただく必要はありません。弊社が責任を持って回収作業を行ないます。
1点だけの処分でも構いません。数点からでも喜んで対応させていただきます。

『他社で見積りしたけど高い…』と感じられているお客様。そんな時は生活レスキュー隊にご依頼ください。必ず他社よりもお安く回収させていただきます。関西全域即日対応しておりますのでお急ぎの場合はすぐにお電話ください。

 

 

新生活をお考えの方は、「引越し+不用品回収セットプラン」がおすすめです!
・引越しする当日まで不用品を使用したい
・引越しと不用品の処分を一緒に済ませたい
・不用品の処分を安く済ませたい
という方は、引越しと不用品回収が同時にできる生活レスキュー隊にご依頼ください。

生活レスキュー隊引越しサイトはこちら

高価買取
買取り可能商品についてはこちら

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919

  • 出張見積もり
    無料
  • 9時〜21
    365対応
  • 最短1時間
    スピード回収

接客マナーを心得た親切丁寧
スタッフがお伺いします!

クレジットカードも使えます!