まだ使える家電製品は買取りしてもらおう!

こんにちは!
生活レスキュー隊です。

新生活に向けて新しい家電を購入する機会もあるのではないでしょうか?新しい家電製品を購入するとなると以前に使っていた古い家電は必要なくなり処分することでしょう。しかし、まだ使えるけれど引越しなどで必要なくなった家電がある場合もありますよね。このようなとき家電をどのように処分しますか?

故障して使えなくなった家電は処分するしかありませんが、まだ使えるとなると少しでもお金にしたいと考える人は多いかと思います。必要ない物を置いたままにしていると場所を取られてしまうため、少しでも家電をお得に処分できれば嬉しいですよね。必要なくなった家電を効率よく処分するためにも買取という方法も検討してみるのも良いでしょう。

ここ記事では、処分したい家電製品がある方のためにオススメの買取り方法について、また高く売るコツなどを紹介していきます。ぜひ最後まで読んでみてください。

まだ使える家電に買取りがオススメ

  • 処分費用がかからない
  • 価値のある物なら買取り代金がもらえる
  • 無料回収が可能なケースも

多少古くてなっていても故障しておらず問題なく使えている場合は、買取りしてもらえることがあるのでオススメです。買取り業者を利用してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。上手く買取りしてもらって要らないもの処分していきましょう。

家電を買取ってもらうコツ

家電を買取ってもらうには、コツがあります。買取ってもらえないという事態を防ぐためにも、しっかりとポイントを押さえておきましょう。

●購入してから5年以内のものは買取りしてもらえるケースが多い

スムーズに買取りしてもらうためには、商品を購入してから5年以内のものを買取りに出すと良いでしょう。5年以上経過してしまうと、劣化や製品自体が壊れやすくなる為、5年以上経過している製品になると、買取りしてもらえる確率は下がってしまいます。しかし、レアな製品であればまれに買取ってもらえることがあります。

例えば、5年以内の物であっても、製品の状態が悪ければ買取りしてもらえない場合があります。買取店によっても異なりますが、1カ所ではなく複数の買取り業者を知っていきましょう。経過年数が浅く、製品の状態がよいと高価買取りをしてもらうことができます。

●査定してもらう前に清掃などしてきれいにしておく

製品を買取に出す前に、あらかじめ清掃をしておき綺麗な状態にしておくことが重要なポイントです。経過年数が短くても、製品が汚れている場合は、査定価格が低くなるケースがあります。埃や汚れなどしっかり掃除しておくことで、少しでも査定金額をアップすることができます。また、あまりにも汚い状態だと、査定自体受け付けてもらえない場合も考えられますので注意しましょう。

●需要が高いシーズンに買取りしてもらおう

需要が高いシーズンに売ることも、買取りを成功させられる1つのポイントとなります。引越しシーズンといわれる3月~4月は、新生活を始める方が多いのでその時期に合わせて、家電を買取りに出すと、査定価格も高めで取引してくれるケースもあります。

シーズンに入る少し前でも良いのですが、シーズンが過ぎてしまうと買取ってもらえない場合もあり、買取価格も低くなる可能性があるので買取りに出すタイミングを決めておくと良いかもしれません。
買取りしてもらうタイミングを逃してしまうと年式も古くなり査定価格が安くなってしまったということもあります。早めに買取りしてもらった方が良い製品もあるので、計画的に買取り依頼するようにしましょう。

●壊れていても買取りしてもらえることも

場合によっては、壊れていても買取ってもらえることがあるので、一部の部品が損傷しているだけで使用期間も短く製品の状態がよい場合などは、買取可能になることもあるので諦めずに査定してもらうようにしましょう。また、修理してもさほど費用がかからない場合は、壊れていても買取ってくれることがあります。

買取りできない家電製品もある

買取りしてもらえない家電の条件をしっかりと把握して、売れるもの、売れないものを見極めて買取り業者に依頼するか検討してみましょう。

■製造から5年以上経っている家電

家電を買取りできない条件の1つに、5年以上経過している製品であるです。すでに5年以上経過している家電の場合は、買取ってもらえないと考え、自分で処分する方法も考えた方が良いかもしれません。未使用品でも、既に5年以上経過しているものは部品を製造していない場合が多くあるため、買取りしてもらうことは非常に難しいです。

しかし、レアな家電製品は安く買取ってもらえるケースもあります。また、大型冷蔵庫等はメーカーや使用状態により5年以上経過していても買取り価格が付くこともあります。基本的に買取りできないとされていますが、買取り業者によって大きく異なります。そのため、事前に問い合わせして確認してみましょう。

■傷や汚れなどが目立つ

傷や汚れが目立つものは買取ってもらえない場合も。使用期間が短かったとしても、保管状態が悪く傷が付いている状態の場合も。また、保管状態が悪く、ひどく汚れてしまい掃除しても汚れが落ちないとなると買取ってもらえないこともあります。

製品が比較的新しく、できるだけ清潔な状態で売ることが最大のポイントになるので、買取りしてもらえる為には使わなくなった家電製品でも大切に保管するようことが大切です。保管する場所も工夫が必要です。保管の際は、袋や箱に入れるなどしてしっかり保管しましょう。

■大きすぎる・搬出できない

大きすぎる製品は、買取りしてもらえないことがあります。運ぶ作業が困難な場合は買取りを断わられることも。
買取り希望の大きい製品があるのであれば、事前に業者に聞いてみましょう。そうすることによりスムーズに買取りしてもらうことが可能になります。大きな物であれば自宅に直接買取りしてもらえるととても助かりますよね。

高く買取りしてもらうための方法

少しでも高く買取ってもらうためには、重要なポイントがあります。少しでも高く買取りしてもらうためにも工夫も取り入れていきましょう。

●できるだけ高価で買取りしてくれる業者を選ぶ

高く買取ってもらうためにも、業者選びはとても大切です。近くの買取り業者の情報をチェックし、直接電話で確認するなどして高価で買取ってもらえる会社を探しましょう。製品によって、査定価格が異なりますが基本的に大きな差はありません。ただし、”少しでも高く”と考えるなら、まずは業者選びが大切です。

特に、製品が新しい状態のものは、高価買取の可能性があるので、一つの業者に絞るのではなく複数の業者を訪ねてみるとよいでしょう。今ではサイトで買取り業者を探すことが手軽にできるので検索してみましょう。

●まとめてリサイクル

家電は、1つだけではなくまとめてリサイクルできると買取価格アップに。業者によっても異なりますが、まとめてリサイクルすると一般的に買取価格があがる傾向にあります。家電だけではなく、ほかにリサイクルできるものがあればまとめて買取査定に出してみましょう。

●付属品は揃えておく

家電を高く買取ってもらうためには、付属品を紛失させることなく揃えておくことも大切です。取り扱い説明書や、付属の部品などもあると買取価格もアップする可能性が高い傾向があります。後々の事も考えてしっかりと保管しておきましょう。

当社はお問い合わせ頂いてから即日対応させていただいております。

更になんと出張費用無料で査定させていただきます。

ご不要になったものなら生活レスキュー隊にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919

 

【引越し検討中の方へ】
単身引越しするなら大阪の【生活レスキュー隊】にご相談ください。

不用品の処分にお困りの方は生活レスキュー隊へご相談ください。