”処分”と”買取り”の違いについて解説!

こんにちは!
生活レスキュー隊です。

”処分”と”買取り”の違いについて解説!

家庭や職場により様々なものが引っ越しや買い替えにより不用なものが出てきます。処分費用を支払って捨てるのか、買取りしてもらうのかを考える方も多いかと思います。
どうせ不用品を処分するのであれば費用をかけずにお得に処分したいと思われる人も多いでしょう。


”処分”と”買取り”について詳しく解説していきます。年末にむけて大掃除や引っ越しの際に参考になればと思います。

粗大ごみに出す際のメリット・デメリットは?

メリット

粗大ごみで出す際のメリットは、料金が安く済むこと。回収・持ち込みの方法がありますが、回収のときは粗大ごみ処理券を自分で購入してから回収予定日に指定場所に運んでおきます。
持ち込みの際は、センターに自分で持っていき処分するのです。基本的に持ち込みの方が安くなるケースが多いので利用される人も少なくはありません。

デメリット

電話やWEB予約をしたあと回収までに時間がかかること。長くて2週間で年末の時期は依頼が殺到するので希望日にできなくて一ヶ月かかることもあります。引越しの際は、事前に予約をしておかなければなりません。

処分されることが多い電化製品の物はリサイクル法対象の物は、処分できないのです。出来るもの出来ないものを一度確認をしておくと良いでしょう。

 

回収業者に頼むメリット・デメリット

メリット

自分で不用品を運んで処分する手間が必要ありません。
また、家電も粗大ごみで処分ができなかった物まで回収業者なら処分を受け付けてくれます。さらにはまとめて処分することも可能になります。

デメリット

粗大ゴミで処分するより料金が高くなることがあります。軽トラックや2トントラックを使用するのと出張人数により料金が変化します。
不当な業者により回収した物を不法投棄するなどの、トラブルに巻き込まれることもあるので、一般廃棄物処理業の許可を得ているか事前に調べておけばより安心です。

回収業者は一括査定がおすすめ

一括査定サイトで、複数の業者から相場が確認できます。数多くの不用品があるときや急遽片付けをしてしまいたい人は相場を分かってから頼むことができるのです。基本的には、査定は無料です。一社にだけ見積りを済ませず、複数の見積りをしてから良いところ見つけましょう。

引っ越し業者に引き取りしてもらうメリット・デメリット

メリット

引っ越しをするときに不用品の引き取り・処分を一緒に頼むことができたら一番良い方法です。
別で回収してもらうのなら他の業者を探すとなれば引っ越し作業とプラスされるので時間が取られてしまいます。引っ越し
とセットで処分を依頼すれば無料で引取ってくれたり、安い金額で済むことも。更には、引っ越し当日ギリギリまで使かえるのです。

デメリット

不用品の量によっては、想定していた引越し料金よりも高くなってしまうことも。金額には余裕を持っておくことがオススメです。

査定依頼をするときの必要な情報

査定をする際は何を処分するのか業者側が知っておく必要があり必ず聞かれるポイントを覚えておきましょう。

  • 型番の確認
  • 付属品の有無
  • 製品状態

の内容を伝えておくと査定額を教えてもらうことができ、さらには出張査定を行っている買取り業者もあるのでそちらの方が正確な査定額が出るといえます。

 

新生活をお考えの方は、「引越し+買取りセットプラン」がおすすめです!

・引越し費用を安く抑えたい
・引越しする当日まで買取り商品を使用したい
・引越しと商品買取りを一緒に済ませたい

という方は、引越しと商品買取りが同時にできる生活レスキュー隊へご依頼ください。

生活レスキュー隊引越しサイトはこちら

【買取りできない品でも回収します!】
弊社では不用品回収サービスを行っていますので、ご希望の際は、買取りができない商品・その他処分に困っている不用品をその場で回収させて頂きます。
専門サイトはこちら

 

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-031-919

  • 出張見積もり
    無料
  • 9時〜21
    365対応
  • 最短1時間
    スピード回収

接客マナーを心得た親切丁寧
スタッフがお伺いします!

クレジットカードも使えます!