ピアノを査定してもらうときの注意点と対処法!

こんにちは!
生活レスキュー隊です。

今回は、ピアノを売ろうかな?とお考えの方に査定をしてもらい際の注意点とトラブルが起きたときの対処法をご紹介します。近年では、買取りしてほしい商品があれば簡単に電話やインターネットで簡単に見積り依頼や査定をしてもらうことができます。楽器は特に買取りをしてもらえることもあり思っていた以上に値がついたかも!と感じた方も少なくはありません。

しかし、査定の価格や支払いなどによりトラブルになってしまうことも…。買取りしてもらうなら信頼のできる業者にお願いしたい。そう感じる人は多いはず。トラブルが起きてしまった際の対処法もしっかりと把握しスムーズに対応できるように心がけましょう。
そこで、実際に起きやすきトラブルをご紹介します。
事前にトラブルとその原因・対処法を把握し、信頼できる買取業社にピアノを買取ってもらいましょう!

どのようなトラブルが起きやすいのか

  • 買取価格がつくピアノを無料で引き取ろうとする
  • 出張費がかかることを知らず、出張査定時に請求される
  • 査定時に言われた金額と実際の買取金額が全然違う
  • ピアノ買取業社からキャンセルするには費用がかかると言われた

このようなトラブルがあります。ではこのトラブルについて詳しく解説していきたいと思います。

買取価格がつくピアノを無料で引き取ろうとする

買取業者が売り主を騙して、買取価格のつくピアノを無料で引き取ろうとすることがまれにあります。特にピアノに詳しくなかった場合は、買取り業者のいうことをそのまま信じてしまいますよね。相場や価格を知らないとなるとそこを利用して安くでピアノを仕入れようとするのです。

例えば、中古品でも最低10万は値がつくピアノでも”古くて値がつかないですが、無料では引取りできますよ”とウソを言って回収しようとする業者です。まずは、査定をすぐに依頼するのではなくある程度の相場は事前に調べておきましょう。

出張費がかかることを知らず、出張査定時に請求される

出張費を支払わないといけないことを知らず、出張査定時に買取業者からいきなり請求されてしまうといったトラブルになることもあります。売り主が出張査定費の請求があることを知らないまま、買取業者に出張査定を依頼するために起こってしまうトラブルです。
あらかじめ、査定を依頼する業者を調べて出張査定に料金が発生するのか確認をしておきましょう。

査定時に言われた金額と実際の買取金額が全然違う

査定時の価格に比べて、ピアノの買取価格を安くされることがあります。ネットや電話査定の場合、ピアノの状態を買取業者へ正確に伝えることが難しく、引き取りのタイミングで思っていたよりも状態が悪いと判断されてしまい査定価格を減額されるケースがあるからです。

例えば、電話査定時には10万円と聞いていたとしても、引き取り時に実際にピアノの状態を確認したところキズが見つかり買取価格が7万円に下がる。といったケースも少なくはありません。

査定に出す場合は下記2点を注意して確認したうえで依頼しましょう。

  • 提示された査定価格が減額されるケースはあるかを事前にチェック
  • ピアノの状態(キズや打痕、ペダルが踏めるか)をしっかり確認してから正確に業者に伝える

ピアノ買取業社からキャンセルには費用がかかると言われた

ピアノ買取り依頼したが都合によりキャンセルしたら費用が発生して、トラブルになってしまうケースもあります。買取業者はピアノの引き取りに人件費や運搬費がかかるため、キャンセルとなると大きな金額を損失してしまうからなのです。

例えば、ピアノを運ぶ場には、運搬に作業員が4人必要となります。それがキャンセルになるとすると4人分の人件費と現場への移動費といった費用だけが発生してしまい、買取業者が売上をたてられなってしまうからです。キャンセル料金についての対応は業者によって様々なので、いつ、どういった費用が発生するのかを査定依頼時にしっかりと確認しておくと良いでしょう。売る側が注意しておく点とは…

  • 買取業者にピアノなどの情報を正確に伝えること
  • 自分のピアノの買取相場価格を事前に調べておく
  • ピアノ買取業者が提示する査定価格の内訳の確認

ピアノ買取業者の選び方

トラブルを回避するためにも、信頼できる買取り業者を選ぶポイントをいくつかご紹介していきたいと思います。下記を参考にしてください。

  • ピアノの相場価格と提示された査定価格を比較
  • 買取り業者の口コミや実績、古物商許可の有無を調べる(サイトで簡単に検索できます。)
  • 中古ピアノの買取業者を比較

ピアノの相場価格と提示された査定価格を比較

査定に出すピアノの相場価格をしっかりと把握しておきましょう。自分のピアノの買取り相場を把握しておけば、どれだけの値打ちがあるのか、またどのくらいの値がつくのか自分でも大体わかることができます。

例えば、相場価格が8万円のピアノに対し買取り業者がつけた値は0円の査定。これだと当然怪しいと感じますし、他の買取業者を選ぼうという選択肢が出てきますよね。

ピアノ買取業者の口コミや実績、古物商許可の有無を調べる

依頼するピアノ買取業者の実績や、口コミはしっかりと調べておきましょう。買取業者に関する口コミや実績といったものは、その業者が優良であることを知る一つのポイントになるからです。買取り実績のない業者よりも、しっかりと実績が残っている業者や口コミの評価が良いとなるとそちらの業者を選んだ方が安心で信頼できますよね。事前に買取り業者のホームページから実績などを確認してみて下さい。

また、古物商許可”を取得しているかどうかによって、買取り業者が信頼できるか判断できます。
古物商許可とは、個人もしくは法人が行う中古品の売買業務を警察が認めるものであり、審査には身分証明書や誓約書などの書類が必要です。そのため、古物商許可を取得している買取り業者であれば、審査を受けているため怪しい買取り業者ではないと言えます。

中古ピアノの買取業者を比較する

最後に、ピアノ買取業者を決める際に重要になるのは、複数の買取業者に査定を依頼することです。これは、ピアノだけではなく、全ての買取り商品でもいえることです。一つの業者に買取りしてもらったが別の会社ならもう少し高値で買取りしてもらえたという場合もあります。
また、複数の買取り業者に査定してもらうことにより査定価格や業者のサービス内容もわかるためオススメです。

 

まとめ

ピアノ買取にまつわるトラブルと注意すべきポイントについてご紹介させていただました。上記のポイント注意点を理解した上で買取りを上手に行なってください。最後にポイントのまとめをお伝えします。

  • トラブルを回避するためには買取り相場・相場の下調べを行う。
  • 信頼できるピアノ買取業社を選ぶには、口コミやランキングや実績をサイトなどで調べておく。
  • 複数の買取り業者に査定を依頼する

トラブルの原因と対処法を把握して、信頼で。きる安心できる業者に買取りをお願いしましょうしてピアノを買取りしてもらいましょう。

 

新生活をお考えの方は、「引越し+買取りセットプラン」がおすすめです!

・引越し費用を安く抑えたい
・引越しする当日まで買取り商品を使用したい
・引越しと商品買取りを一緒に済ませたい

という方は、引越しと商品買取りが同時にできる生活レスキュー隊へご依頼ください。

生活レスキュー隊引越しサイトはこちら

【買取りできない品でも回収します!】
弊社では不用品回収サービスを行っていますので、ご希望の際は、買取りができない商品・その他処分に困っている不用品をその場で回収させて頂きます。
専門サイトはこちら

 

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919