不用品回収業者を利用する理由と安くするポイント!

不用品回収はどのような人がどのような理由で利用するのか

不用品回収業者を始めて利用する人にとっては、”どのような人が利用するのだろうか…。”と気になる人はいませんか?不用品を処分するためには自治体の粗大ごみ収集を利用する方法もありますが、お金を支払って回収してもらう人はどれくらい居るのか気になるとこです。この記事では、不用品回収業者を利用する理由と依頼した際に安くできるポイントをご説明しますので、頼む前に参考にしてください。

女性の方の依頼が多い

不用品回収業者を利用しているひとは、意外にも女性が多いのです。回収を頼むとなると、業者に自宅まで来てもらうことになります。一人暮らしの女性となると、たとえ業者であったとしても見ず知らずの人が家に上がるとなると心配になる人も居るかと思います。こういったことから、女性は利用する機会がないと思い込んでしまう人もいるかもしれませんが、不用品回収を利用する女性の方は多くなってきています。

自治体の粗大ごみ回収を使うとなると、指定された収集場所まで自身で搬出しなくてはいけません。女性一人で家具や電化製品の大型ものを運ぶというのはとても困難となるので、業者に依頼して自宅まで取りに来てもらうという女性が増えているのです。

要らないものがたくさんあったとしても、回収業者に頼めば運ぶ手間も無く、すぐに処分が可能です。

引っ越しするときに

不用品回収業者を使う理由は、引っ越しするときのタイミングが多くあります。引っ越しする前と後は、特に不用品が多く出る機会になります。

荷造りして部屋の片付けを行なっていると処分したい家具や家電製品が出てくることが必ずあります。引っ越しする前に不用品を回収してもらえれば、引っ越しの荷物を減らすことができ料金を下がられるようになります。

引っ越しが終わったあとも、運んでもらった家具が新居に搬入できなかったとしても回収業者なら即日対応もしてくれるところが多いのですぐに取りに来てもらうことができ、古い家具を処分してもらい新しい家具に買い替えることも可能になります。

ゴミ屋敷の片付け

近隣にゴミ屋敷などはありませんか?不用なものをため込みすぎてゴミ屋敷状態になってしまったという人もいるでしょう。不用品回収とは、いらないものの回収だけではなく、ゴミ屋敷の片付けにも活躍しております。

ゴミ屋敷となってしまった家を本人一人で片付けするということは、ほぼ不可能です。片付けをするのであれば、別の人に力を借りる方が良いでしょう。片付けは、プロにお任せするのが一番良い方法です。

不用品の中から必要なもの不用なものをしっかりと仕分けし、処分するべきものは処分を行なってくれます。まとめて回収処分してくれるため、短時間・短期間で片付けることができます。

買換え

新生活に向けて家電の買い換えをする人や古くなってしまった家電を買い換える人も居ます。新しく買った電器店で古い家電を引き取りしているお店もあるでしょう。ですが、どのお店でも回収してくれるわけではありません。

古くなった家電製品を回収してもらえないとなれば、自身で処分するしかありません。ですので、回収業者を利用すれば、不用な家電をすぐに引き取ってもらうことが可能です。新しい家電がくる前に、古い家電を処分できれば設置スペースを空けることもできます。

回収業者を利用するときに安くできるポイント

料金は、基本的に訪問見積りが主流となっていますが、以下のポイントを押さえるだけで、料金を安くできます。

事前に整理を行う

整理をしていない状態で不用品を回収してもらうというのは回収業者を利用する大きなメリットになるのですが、部屋に整理されていない状態で散乱している状態よりも、ある程度きれいに整理されているほうが、作業の負担が減るため、料金を抑えられることが出来るのです。

たくさんの不用品があることやゴミ屋敷の依頼となると見積り金額が高くなってしまいますが、少し整理を行なっているだけで作業費が減り処分料金も安くなる傾向があります。

分かりやすく説明すると、家具・家電類を分けておいたり、回収してもらうものをあらかじめ業者に事前に伝えておくと回収や見積りの当日にすぐにわかるようするだけで料金が安くなることも。

買取り制度を利用する

回収業者のなかにも、状態が良いものやまだ使用が可能な家電・家具は買取りをしてくれる良心的なところもあります。処分で回収するのではなく、買取りも同時にしてくれる業者に頼むことにより買取り金額で処分費用を安くすることができるため、回収費用を安く抑えることが可能なのです。

家電であれば、製造年式や故障の有無などを電話やメールで伝えておけば、事前に買取りが可能かを教えてくれることもあります。買取り可能なものは買取りしてもらい、賢く不用品回収しましょう。

自治体の粗大ごみ制度

自治体の粗大ごみ回収は、月に1回ペースでありますが、回収に日数がかかってしまい予定を組みにくくはなりますが、500円~1000円位で処分できるので、回収業者に依頼するよりも安く済むことも。

しかし、自治体の粗大ゴミで不用品を出す際は、部屋から運ぶときは自身で持ち出す必要があり業者の不用品回収と比べるとデメリットもあるのです。自身一人では部屋から運ぶことができない、自治体では回収できないリサイクル家電、パソコン類などは業者の不用品回収で依頼して、あとの不用品は粗大ごみで処分するなど、うまく使い分けることが大切なポイントです。

業者とのコミュニケーションを大切に

業者と相談することでお得に回収できることがあります。大型家具とリサイクル家電を業者の不用品回収サービスに依頼して、そのほかの不用品を粗大ごみで出すときに、自治体の粗大ごみで出そうと思っていたもののなかに買取りできるものがあったということもあり得ます。

もしも、粗大ごみで出そうと思ってたとしても、この中に買取りできそうなものはあるかを聞くだけで、思いがけぬ買取り可能なものが出てきたりします。また、大きい家具でなければ、粗大ゴミでもお金がかかるけど不用品回収業者であれば無料で回収してもらえることもあります。

これらはまとめて大型家具や家電などの回収を頼んでいた際に小さい不用品であればそれほど負担にならないため、安い金額や無料で済むなどの理由があるのです。ですから、訪問見積りのときにまずはどのようなことでも相談したり質問してみると良いでしょう。

新生活をお考えの方は、「引越し+不用品回収セットプラン」がおすすめです!
・引越しする当日まで不用品を使用したい
・引越しと不用品の処分を一緒に済ませたい
・不用品の処分を安く済ませたい
という方は、引越しと不用品回収が同時にできる生活レスキュー隊にご依頼ください。

生活レスキュー隊引越しサイトはこちら

高価買取
買取り可能商品についてはこちら

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-031-919

  • 出張見積もり
    無料
  • 9時〜21
    365対応
  • 最短1時間
    スピード回収

接客マナーを心得た親切丁寧
スタッフがお伺いします!

クレジットカードも使えます!