iPadを売りに出す前にしておくべきこととは? 後編

日本でのApple人気は相変わらずで、タブレットでもiPadが圧倒的な人気を誇っています。

そして、新モデルのリリースも早いため、買い替えを考える方も良いかと思います。

そこで、iPadを売るという選択肢が出てくると思いますが、せっかく売るなら少しでも高い価格で売りたいですよね。

前回は売りに出す前に最低限すべきことをお伝えしましたが、今回は少しでも高く売るためのポイントについてお話ししようと思います。

・本体を綺麗な状態にする

査定をするのは人間なので、当たり前ですが査定の時点で本体が汚れていれば印象はよくないですよね。

売りに出すのだから関係ないと思わず、本体を綺麗にしてから売りに出しましょう。

本体の汚れは、眼鏡拭きや傷がつかないような柔らかい布で拭くことをおススメします。

イヤホンジャックや隙間にたまったほこりは、爪楊枝などの細いもので取り除きましょう。

・付属品を揃える

iPadの買い取り価格に大きく影響を与えるのが、付属品です。説明書や箱などはすぐに捨ててしまう方は多いのですが、買い取り価格はそれら付属品もついた状態が前提になっています。

ですから、売りに出す前には付属品をしっかりと集めておきましょう。

ないという方は、減額されるということを頭に入れておいた方がいいです。また、付属品の状態も価格に影響を与えるので注意しましょう。

 

いかがでしたか?
iPadを売りに出そうと考えている方は、ここまでの内容をぜひ参考にしてくださいね。